あおば心療内科 国分寺南クリニック

Web予約はこちら

あおば心療内科 国分寺南クリニック

眠りの質を高める

Diagnosis & Treatment

眠りの質をよくする生活習慣Diagnosis & Treatment

朝、気分よく目ざめて体もふつうに動くことが不眠治療の目的です。

心がけるとよいのは

  • 睡眠時間が短くても、決まった時間に起きる
  • 昼間ほどよく活動すること
  • 昼寝は15分から30分程度にする
  • 午後や夕方に体を少し動かす(午後3時のテレビ体操でもよい)
  • 寝る1時間半前までにお風呂に入って体をほぐすこと
  • 無理に寝ようとせず、眠くなるのを待つこと

ぜひ試してみてください。

気をつけた方がよいのは

  • 長すぎる睡眠はよくないことを知っておこう(1日8時間以上眠っても体調はよくならない)
  • 「寝なければ」と繰り返し思ったら、体調が悪いと考えて注意しよう
  • 寝る前に1日を振り返るのをやめよう
  • 寝る前に明日のことを考えるのは、少なめにしよう
    (明日の予定は、夕方家に帰った時に確認をすませてしまうのもよいでしょう)
    どうしても明日の心配事ばかり考えてしまう時は、ご相談ください。